1.業務費用算定指針

  1. 建築士としての設計・監理業務の場合、国土交通省告示第十五号(平成21年)により床面積/用途から必要業務日数を算出します。
  2. 直接人件費+技術料を基本費用として、業務内容ごとに1級建築士換算率を乗じて算定します。
  3. 1級建築士換算率は、設計業務委託等技術者単価(国土交通省)の技術者の職種別基準日額に基づき1.47とします。(建築士の資格が不必要な作業の場合、1級建築士換算率を1.0とします。)
  4. 各種申請(確認申請、完了検査等)手数料・地盤調査費・地積測量費など設計に必要な諸費用は、別途実費としてご請求させて頂きます。
  5. 特別経費は、基本費用に含めるものとし、出張旅費・特許使用料など、特別なご依頼がある時のみ、別途ご請求させて頂きます。
  6. 上記以外の特別な業務依頼がある場合は、依頼主(クライアント・施工者)に費用を別途ご請求させて頂きます。

2.業務費用

算定式 ={(基本費用×1級建築士換算率)+(必要経費)}× 必要業務日数

1. 基本費用
直接人件費+技術料(当事務所実績から算定)1,879円/時間
2. 1級建築士換算率
設計業務委託等技術者単価(国土交通省)による1.47
建築士の資格が不必要な作業の場合1.00
3. 必要経費 
通信など時間当たりの必要最低限の経費281円
4. 諸費用等
|確認申請手数料・中間検査手数料・完了検査手数料|
|建築設備・工作物に関する申請手数料|
|構造計算適合性判定に要する手数料|その他手数料|
別途実費
(建築基準法規定額
5. 特別経費
特別な業務依頼がある場合適宜
6. 上記内容以外
特別な業務依頼がある場合適宜

3.割引について

情報の共有を迅速に行い、質の高いサービスを提供することを目的とし、電子契約・リモート打合わせ・電子納品にご協力頂ける場合、モデリングを含めた建築設計・監理業務費用から5%を上限に割引させて頂きます。(α:割引前のモデリング、設計・監理費用(単位:千円))

割引率(正数)= -0.00005α +5%

電子契約・リモート打合わせ・電子納品